捨てられない広告を作るために其の2

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
original

こんにちは

インターネットビジネスで
「在宅で少ない時間でネットで稼ぐ副業を紹介してます。」
トライアットベンチャー事務局
大澤秀哉です。

 

 

ご縁のある方こちらからどうぞ

⇒メルマガ登録はこちら

⇒「副業」無料情報はコチラ

「副業」おすすめ情報教材

⇒  ビジネス洋書ベスト5位

ということで続きになります。

 

の記事を読んでいない方は

現代広告の心理技術101を読んで学んだこと其の1

を読んでみて下さい。

 

 

反応の良い広告の作り方参照

現代広告の心理技術101

▶詳細はこちら

 

細大のメリットをヘッドラインに入れる。

60%の人は最初の数行しか読まない。

 

ヘッドラインで商品を売ることが出来なければ

あなたのお金の90%が無駄になる。

ヘッドラインに必ず入れるべき内容は

以下の内容が最優先。

 

 

 

生命の8つの躍動

人間には以下8つの欲求が生物学的に

プログラムされている。

 

1、生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい。

2,食べ物、飲み物を味わいたい。

3,恐怖、痛み、危険を免れたい。

4,性的に交わりたい。

5,快適に暮らしたい。

6,他人に勝り、世の中に遅れを取りたくない。

7,愛する人を気遣い、守りたい。

8,社会的に認められたい。

 

これらに異論を唱える人はいないだろう。

私たちは一様にこれらのことを求めているのではないか?

 

 

これらを利用できれば、人間を行動させる本質的なものの力を利用できる。

これは強烈なフックになる。

 

 

 

「そこのあなたへ。今よりもっと遊びたくないですか?

収入を5万円増やす方法を教える新ワークショップ!!

嘘なら代金はお返しします。」

 

 

「人気ブログランキング2位受賞の情報教材提供者

トライアットベンチャーが、あなたの予想しなかった価格で

あなたを更に出来る人材に変身させます。」

 

 

 

そしてオファーをつけてプレゼントには期限を付けて

緊急性を感じてもらう事。

 

私たちだったら

「当オファーの特典には限りがあります。

先着50名様まで」

 

こんな感じでしょうか?

 

現代広告の心理技術101

▶詳細はこちら

 

「あなた」「私」を惜しみなく使う

太文字で目立たせ、ヘッドラインに入れてしまう事。

 

あなたは・・・をしますか?

 

あなたは・・・を知っていますか?

 

あなたに質問してもいいですか?

 

貴方のアドバイスをいただけませんか?

 

私たちは・・・約束します。

 

私たちは保証します。

 

あなたは・・・得られます。

 

あなたは・・・学んだ。

 

などが多い。

 

 

 

優れたヘッドラインには重要な特質が4つある。

1、自分の利益(見た人)

2、目新しさ

3、好奇心

4、迅速で簡単

 

「無料で簡単に収入が上がる新しいノウハウを、あなたに教えます。」

 

 

 

消費者は製品に何が含まれているのかでは無く、製品が自分たちに何を

もたらすかを考える。

 

簡単なワークが紹介されている。とても参考になるので一度

やってみて欲しい。

 

2人一組になり、1人がセールスパーソン。

もう1人が見込み客。

 

自分お製品のサービスまたは特色を見込み客に伝える。

すると見込み客はこう言う。

「それがどうした!!私にとってどんな価値があるのか?」

 

このワークが終わった頃には素敵な自社の特色が出ているはず。

 

P149参照

 

現代広告の心理技術101

▶詳細はこちら

 

 

番外編

新聞などに広告を出す場合の方法が書いてありました。

やってはいけない出し方が、真四角くの広告スペースに

説明文。

 

これは周りと同化してしまい目立たないため、読まれない。

ではどうすればよいか?

 

それは真四角の広告スペースの中に、いっぱいの大きさの円を書きます。

 

そして円の外側と四角の内側のスペースを黒く塗りつぶす。

円の内側の白紙のスペースに広告を書けば、とても目立つ広告になる。

 

 

うーん勉強になる。

現代広告の心理技術101

▶詳細はこちら

 

 

 

お悩み相談・疑問質問あれば

こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

botton-1

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ