あなたはなに屋さん? USP(独自の売りと強み)をみつけ起業しよう。

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

こんにちは

「少ない時間で手軽にできる副業を紹介する」
トライアットベンチャー事務局
大澤秀哉です。


そもそもUSPとは?

 

まずは、あなた独自の起業をするために、

USPの定義を決めて行こうと思います。
このUSP、言葉を分解してみましょう。どのような定義が良いのか、そして、どう作ったらよいのかが見えてきます

 

U・・・・・・ユニーク→独自→特徴
S・・・・・・セリング→売り→強み
P・・・・・・プロポジション→提案→メリット

 

 

 

USPの成功事例を分析


今回は誰もが知っている。

名USPで有名なドミノピザをご紹介します。

 

 

 

事例1 ドミノピザ

「熱々でジューシーな美味しいピザをお宅まで30分以内にお届けします。間に合わなければ、代金は頂きません」。

 

特徴・・・・「間に合わなければ代金は頂きません」。
強み・・・・「30分以内でお届けします」。
メリット・・「熱々でジューシーなピザ」

 

 

とてもわかり易いです。

しかも頭のなかでピザがイメージできちゃいました。

 

 

 

USPを作るための質問


これからお見せする文章の穴埋めをしてもらうだけで、USPのたたき台が作れるようになります。

 

 

 

「この○○(商品名)には、○○という特徴と○○という強みがあります。
そのためあなたは、○○というメリットを得ることができます」。

 

色々と試しに入れてみましょう。

 

 

 

それでは

更に細かく見てみましょう。

 

 

あなた独自の

自分らしい「起業のタネ」を
見つける6つのポイント

より成功しやすい【自分の起業分野】を見つけるには、
まず、はじめに基本となる6つのポイントを考えてみましょう。

 

1)あなたの得意なこと・強み

2)あなたの好きな事・やりたい事

3)あなたの経験と知識

4)あなたが持っている資源

5)成功しそうな市場

6)世の中のニーズ

 

これら6つのポイントを紙に書き出してみてみましょう。

 

好きな事より得意な事!?

【得意な事】と【好きな事】は、
必ずしも一致しませんね(>_<)

・・・・・

 

→下手だけど、好き

→好きじゃないけど得意

 

というパターンは、誰にでもあります。

一般的に、効率をあげやすいのは、

「得意なことで、強みを活かす事」

という考え方が主流で、多くの方々もそう教えています。

 

 

もう1つの考え方は…

【自分の好きな事を活かして】
起業を成功させる方法です。

「好きこそ物の上手なれ」

この言葉の意味は、

誰でも好きでやっていることは一生懸命になるし、

それに関して勉強したり工夫したりするので、自然に上達するものである。

 

という事ですが、それは仕事においても同じでしょう。
僕は過去の仕事に関しては、振り返ると

このパターンのときのみ、仕事が続いていました。

 

そもそも『好きな事を仕事にする』最大の強みは、

やる気とか、モチベーションに左右されにくい事。

なにしろ「好き」なもんで…

 

暇さえあれば考えちゃうし

淡々とコンスタントにタスクを
継続出来る事です。

なにげないけど、この事実は、

ビジネスしていく上で
『大きな強み』ですし、

とても幸せなことだと思います。

 

 

起業すると多々ある障害にも、めげる事なく、

試練も壁も

【新しい探求、やる気の源】
になることでしょう。

 

 

ワクワクするUSPを作ってみましょう。

 

 

 

⇒「副業」無料情報はコチラ

 ⇒おすすめ情報教材

⇒ビジネス洋書ベスト5位

⇒ビジネス洋書一覧

⇒トップページへ戻る

⇒無料メルマガ登録

⇒サイトマップ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ