運を上げる本。成功するツキの大原則 

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
61C3OLYUj4L._SX341_BO1,204,203,200_

こんにちは

「少ない時間で手軽にできる副業を紹介する」
トライアットベンチャー事務局
大澤秀哉です。

 

面白いほど成功するツキの大原則 西田文郎作

 

 

この本は私がネットビジネスを始めたばかりの頃に、

誰に進められたか忘れてしまいましたが、絶対に読んだほうが

良いと言われ買って読んだ本です。

 

 

結構斬新な本で成功するために一番大事な物は、「強固な意思」とか

「たゆまない努力」とか「誠実」などではなく。「ツキと運」です。

という紹介から始まります。

 

そもそも作者の西田文郎さんとはどんな方なのかというと

西田文郎(ウイキペディア参照)

1970年代から科学的なイメージトレーニング研究を始め、能力開発プログラム「SBTスーパーブレイントレーニング」を構築。

国内のスポーツ、ビジネス、受験、その他多くの分野に科学的、実践的なメンタルマネージメントの導入を行う。

あらゆる分野で成功者を出し、『能力開発の魔術師』と言われている。

現在、トップアスリートのメンタルアドバイザーや、企業の社員教育、ビジネスマンの潜在能力開発セミナーなど

講師として指導に当たっている。

 

指導・社員教育・出演講習先一例

JPモルガン・豊田自動織・NTT・松下電器・富士通・伊藤忠商事・JRA・竹中工務店・JR西日本・資生堂・ヤンマー・クボタ

 

 

という凄い方なので、学ぶにはとても素晴らしい内容かと思います。

 

 

この「面白いほど成功するツキの大原則」は脳の仕組みにより人の人生に差が出ると

記載しています。

 

 

西田文郎さん曰く、人間の脳にはコンピューター10万台以上を優に超える能力があると言われている。

大切なことはそのスーパーコンピュータが全ての人に、例外なく備わっていることだ。

 

ところが実際は、人によって発揮できる能力がまるで違う。

いかんなく能力を発揮してい、夢や願望を着実に実現して行く人間もいれば、必死で努力しているのに

一向に芽が出ず、成功できない人もいる。

 

 

この差は何なのか?

 

成功する人間の脳には「成功する為のソフト」が入っていて、いやでも成功してしまう。

 

反対に凡人の脳には「成功できないソフト」が入っているので、成功したくても出来ない。

 

 

 

この問題をいろいろな事例を踏まえ、書き換えていくのがこの「面白いほど成功するツキの大原則」

の面白いところ。

 

 

 

一つ、事例をあげますね。

 

 

脳の仕組み

・仕事を好きになろう、好きになろうと努力すると、どんどん仕事が嫌いになる。

・美人と一緒に仕事をするだけで、仕事が好きになる。

 

 

私だけでしょうか。とてもわかり易く腑に落ちる文章でした。

 

 

職場が楽しければ基本的に何でも上手くいく。

 

 

 

書いて有ることは基本的に全て簡単なことです。

 

 

 

ぜひビジネスを始める際に読んで見ることをおすすめします。

 

 

 

 

 

楽天ショップ

 

 

 

 

 

 

 

⇒「副業」無料情報はコチラ

 ⇒おすすめ情報教材

⇒ビジネス洋書ベスト5位

⇒ビジネス洋書一覧

⇒トップページへ戻る

⇒無料メルマガ登録

⇒サイトマップ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ