3億円の使いみちを考えるワーク

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

こんにちは。

 

今日のお題は

「3億円の使いみちを考えるワーク」です。

 

自分の中のメンタルブロックを外すワークになります。

このワークをやることによってお金回りが良くなってくるワークになります。

 

定期的にアウトプットをすることをおすすめします。

 

では始めていきましょう。

 

 

問題です。

 

もし仮に今あなたが宝くじで3億円当たったとして、何を買うかをアウトプットで

紙に書き出してもらいます。

 

制限時間は5分です。

当たった3億円の使いみちを、具体的な金額も入れて書けるだけ書き出して下さい。

この5分以内に書けないことは叶わないと思って書いて下さい。

 

例えば家を買う4,000万円。

300万円かけて自由に国内一周旅行など。

 

 

初めのうちは簡単でかまわないので書き出してみましょう!!

 

 

では5分間スタートです!!

.

.

.

.

.

.(5分たったら下に行ってください。)

.

.

.

.

.

.

.

.

出来ましたか?

 

 

 

ではどんな内容が書けましたか?

 

親に1000万円プレゼントする。

 

世界一周旅行に1000万円使う。

 

3000万円くらい自分が欲しいものを手当たり次第買う!!

 

億ションを買って住む。

 

ベンツを買う!!

 

一億貯金する!!

 

などいろいろと出ましたかね?

 

 

 

ではもう一度そこに書いた買うものリストを見て下さい。

 

 

 

宝くじが3億円当たったら買うもの。。。。

 

 

 

 

しかしそれが借金をしたら買えます。

 

 

 

 

と言われたら本当に欲しいですか?

 

 

多分8割位は借金してまでは行きたいような内容ではないと思います。

 

 

 

更に貯金をすると答えたあなた。(私も。)

 

そのお金は今あなたに必要ないから入ってきません。

 

 

借金してまで欲しいと思わないものは、本当に欲しいものではないので

手に入りません。

 

 

定期的にこのワークをすると、本当に自分が欲しいものが見えてきます。

 

気が向いたらちょこちょこやってみて下さい。

 

 

以上今日も応援しています。

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ