ビジネスを仕組み化して、貴方がいなくても安定収益を上げる方法。

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

こんにちは

「少ない時間で手軽にできる副業を紹介する」
トライアットベンチャー事務局
大澤秀哉です。

 

今回のレッスンで学ぶこと。

 

  1. 貴方の見込み客や顧客が求める商品、サービスを提供する最高のシステムの作り方を考える。
  2. 仕事時間を10分の1以下にしても、事業は順調に成長し利益を出し続けられるような仕事術を考える。

 

 

これを学ぶことによりビジネスを安定させ、もっと新しいことにチャレンジし売上を更にあげられるようになります。

 

 

これから紹介するエクササイズは1週間に1回30分程度継続的にやってみましょう。

 

 

 

 

ビジネスとはシステムです。

 

システムとはインプットをしアウトプットを製品や、サービスとして顧客に提供します。

 

例)例えば駅前のラーメン屋は素材を仕入れて職人が材料に手を加え調理し店頭に提供されます。

 

 

 

システムには目的があります。

 

システムの目的はズバリ最大限の利益と富を生み出すこと。

 

しかしそのゴールは見込み客には関係がないのです。そこでゴールを達成するには

 

貴方の顧客や見込み客にフォーカスをして考えなければなりません。

 

 

そうです。「顧客が貴方のサービスに対して望んでいるもの。」を気がついてあげないといけません。

 

 

それではこれを踏まえエクササイズです。

 

 

ステップ1

貴方の事業(システム)が顧客に提供する成果物はなんですか?(商品やサービス)

 

例)私の場合はクライアントの頭の棚卸しを手伝い、本来やりたかったことや

人生の目標を思い出してもらうこと。結果人生に勢いをつけるサービス。

 

 

 

ステップ2

その商品に対して、貴方の見込み客、顧客が求めているもの、優先事項・価値は何でしょうか?

 

例)

  • 豊富なアイデア
  • 利便性
  • スピード
  • 価格
  • ノウハウなど

 

 

例)自分の思考の枠を取りたい。自分の思考の幅を広げたい。固定観念にとらわれない考え方を聞きたい。

実際に本人と会って話してみたいなど。

 

 

ステップ3

貴方のサービスはクライアントが求める価値を提供できていますか。

 

Yes・NO

 

 

ステップ4

 

イエスの場合

貴方の見込み客が不便さを感じていることはありますか?

どうしたらそれを無くすことが出来ますか?

 

どうやったらもっと上手くいくか考えてみましょう。

 

例)いろいろな例が見れたらもっとイメージが湧くと思う。

 

 

ノーの場合は

ステップ2をまた掘り下げて考えましょう。

 

このワークは定期的に時間を取って見直すと、いろいろな気づきが出てくると思います。

 

 

 

⇒「副業」無料情報はコチラ

 ⇒おすすめ情報教材

⇒ビジネス洋書ベスト5位

⇒ビジネス洋書一覧

⇒トップページへ戻る

⇒無料メルマガ登録

⇒サイトマップ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ