初めから求めては良くない大切なこと 

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

新しいことをやる時の「やってはいけないこと」6か条

 

こんにちは

「少ない時間で手軽にできる副業を紹介する」
トライアットベンチャー事務局
大澤秀哉です。

 

 

いまの生活に不安があるようでしたら我慢しないで、
人生を楽しむために何か新しいことを
始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

まだ今年新しいことを始めていない人は、
今からでも遅くないのでぜひ始めてみましょう。

その上で、「求めてはいけない」

 

大切なことが6つあります。

1. リスクと失敗を恐れない

当然、新しいことですから、
初めからうまくいく人はほとんどいないし、
リスクも失敗もつきものです。

 

しかし、リスクや失敗を乗り越える時ほど、
人間は大きく成長するものですから、
必要以上に恐れる必要はありません。

 

 

また、大人になると失敗するのが
だんだんと嫌になってくるものですが、
子供の頃を思い出して欲しいのですが、
人は必ず失敗を経て成長しています。

 

もちろん私もいっぱい失敗しました。

 

 

2.安定・ 快適を求めない

新しいことは、当然知らないことだらけだし、
出来ないことだらけですから、
快適さとは真逆の位置にあり、むしろ不快です、恐怖です。

 

また、毎度毎度トラブルや悩みが出るので、
安定ともほど遠く、常に解決策を考え続ける
必要があるわけです。

 

何を挑戦するかによって違いますが、
ものによっては不安定な状態が結構続きます。

 

ネットビジネスであれば、3ヶ月~1年くらいは続きます。

そんな簡単に一瞬では変わりません。僕も1ヶ月位で変わらないと嫌だと

思っていましたが、そういうものみたいです。

 

逆に時間をかけて徐々に

変化したほうが潜在意識にとっては良いと思います。

 

 

3・自分と他人を比較しない

人によって得意なものや、成長度合いが違いますから、
同時期に始めた人がサクサクうまく行っている
場合があります。しかし自分と比較しても意味がありません。

 

「なんで自分はできないんだ」

と、思うだけ無駄なので、自分のことだけを考え、
淡々と上手になることだけを考えましょう。

 

過去に習得したもの。

鉄棒の逆上がり、自転車に乗ること、車の運転、日本語、漢字、九九

今やっている仕事など、皆初めは初心者なのです。

 

 

また、隣の芝は青く見えるだけで、
実際、隣の人も上手く行っているようにみえて、
どんぐりの背比べ状態が場合がほとんどなので、

実は、みんなだいたい一緒であり、
ちゃんと続ければ続けた分だけ、
うまくなると考えてやるといいでしょう。

 

 

多くの人が途中でやめてしまう原因は、
本人の能力というよりは考え方がずれていて、
それで自己嫌悪に陥ってしまっているだけなので、

マインドを切り替えて、淡々と行動すれば、
早い遅いはあるものの基本的には誰でも
必ず結果が出ますのでぜひとも行動し続ける
ことが良いでしょう。

 

以上です。

ありがとうございました。

 

 

 

⇒「副業」無料情報はコチラ

 ⇒おすすめ情報教材

⇒ビジネス洋書ベスト5位

⇒ビジネス洋書一覧

⇒トップページへ戻る

⇒無料メルマガ登録

⇒サイトマップ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ