自分の才能を思い出そう。

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

こんにちは

「少ない時間で手軽にできる副業を紹介する」
トライアットベンチャー事務局
大澤秀哉です。

 

 

自分でビジネスを始めたころに、思うように物事が行かず色々ともがいていた時期がありました。

何か本気になれずに、ただダラダラしていた時期がかなり長い時期ありました。

 

 

当時、よく考えていたのが「結局自分は何がしたいのだろう???」

自分の気持ちがよくわからず、悶々としながら転売やアフィリエイトをやっていました。

自分の経験を活かしたキャッシュポイントをつくりたいけどどうしたらよいのやら・・・?

 

 

そんな時に知恵を貸して頂き助けていただいた、ビジネスモデルを考えるワークをご紹介したいと思います。

 

 

まず簡潔に

「そもそもビジネスとは何か?」ということを考えたときに、簡単なパターンで言えば

「誰かの眉間のシワを取ってあげる事。」がお金に変わることが多いと言えます。

 

 

当たり前ですが、深くて真剣な悩みごとほどお金になりやすいですし、たくさんの人が抱えている問題ほど大きなビジネスになりやすい傾向にあります。

 

では自分だったら、人様のどんな眉間のシワが取れるのだろうか?

それを分析したいと思いました。

 

 

 

 

自分の才能を探すワーク

 

  1. 自分がよく人にお節介してることから見つける。
  2. 今までの成功体験があることから見つける。
  3. 自分が良く時間をかけてやっていることから見つける。
  4. 過去のマイナス体験から学んだことから見つける。
  5. 気がつくとついついやっていること。
  6. ワクワクしている時にやっていること

 

以上のことを意識して気がついたらどんどん紙に書きためておきましょう。

 

 

また、自分の幼少期に楽しかったことや、得意だったことうを思い出してみると

何かしらのヒントが見つかるかもしれません。

 

我が家の5歳のお兄ちゃんはレゴで物を創作する。テレビゲームで自分でステージを作るゲームが好き。

ガンプラもバラバラにして違うガンダムを作るのが好き。

 

これは共通して言えるのは彼の才能の一つは「創る」ことだと思われます。

 

3歳のおねえちゃんは歌をすぐ覚えてしまいます。暇があればいつも歌っています。

そして感情表現がとても豊かです。彼女の才能は「人に伝える事」なのかもしれません。

 

何故かわかりませんが彼女の正・負の感情はとても強く私達の感情も大きく変化させられます。

 

 

 

自分の親がもしかしたら自分の才能をわかっているかもしれませんね。

一度機会があったら聞いてみても良いかもしれませんね。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

⇒「副業」無料情報はコチラ

 ⇒おすすめ情報教材

⇒ビジネス洋書ベスト5位

⇒ビジネス洋書一覧

⇒トップページへ戻る

⇒無料メルマガ登録

⇒サイトマップ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ