睡眠の質を上げる事を考える

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
MIYADSC_3332_TP_V

睡眠の質を上げる
人生の質を上げるには、
睡眠は切っても切れない関係性であることは
間違いありません。

 

 

なにせ

人生の3分の1は寝てますから。

 
ちょっとした工夫をすると、
睡眠の質を上げることは出来ます。

 
またお金をかければ色々とありますが、
お金をかけずとも出来ることもたくさん
ありますので一つずつ習慣にしていければ
良いでしょう。

 
まず、部屋の明かりは真っ暗にすることです。
明るいとか、薄暗い状態が好きな人も存在するのですが、
やはり、真っ暗の方がいいと
言っているものが多いようです。

 
夜寝るのが遅く、朝起きるのも遅い人は、
途中で日が出てきて真っ暗状態にするのが
難しくなります。

 
対応策として、遮光カーテンが良いと
よく書かれていますが、遮光カーテンに
するのは現実的にお金がかかるため、
アイマスクを利用しても良いと思います。

私はダブルで使ってます。

 
また、寝酒も良いとか
そういう話もありますが、
これもあまり良くありません。

 

 

寝る直前に、食事をするのも
よくありません。

 

 

睡眠が浅くなり朝の気分が、
晴れやかじゃない場合が、
多いです。

 

サラリーマン時代は

毎晩ビールを1.5リットル

飲んでました。

 

 

今はお酒を全然、飲まない

のですがたまに飲むと、

次の日の朝が眠くてしょう

がありません。

 

思い返してもよくこんな状況で

長時間労働していたなと思います。

 
物理的に考えて、臓器が活動してしまいますから、
睡眠を妨げることになるのは容易に分かります。

 
あとは、寝る前の熱いお風呂に入る行為も
神経を高ぶらせることになるからよくないと
言われており、ぬるめのお風呂でリラックスが
良いと言われてます。

 

後は、ソルフェジオ音源を聞きながら寝る。

YouTubeなどで色々出ています。

 

DNAを修復する奇跡の音ともいわれています。

朝の目覚めが気持ちが良いです。

 
お金に余裕がある場合は、
寝具をしっかりとしたものに
することが一番はやいです。

 
特にベットマットはある程度、
高くて自分にあうものを、
選択できるといいですね。

 

 

また枕の高さも大きな原因があるとのことで、
枕は高くても何万円ですから、専門の人に
オーダーする良いかもしれませんね。

 
何れにしても、寝るという行為は
人生の中でかなり重要な要素を占めていますので、
どのようにしたら快適かを一度追求してみると
ご自身のクオリティーが高まりますので
実践してみてください。

 

 

お悩み相談・疑問質問あれば

こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

botton-1

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ