質問は何で?ではなくどうしたら~

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
TSURU170308-084_TP_V

こんにちは

インターネットビジネスで
「在宅で少ない時間でネットで稼ぐ副業を紹介してます。」
トライアットベンチャー事務局
大澤秀哉です。

 

 

ご縁のある方こちらからどうぞ

⇒メルマガ登録はこちら

⇒「副業」無料情報はコチラ

「副業」おすすめ情報教材

⇒  ビジネス洋書ベスト5位

物事には

原因があって、

結果がある。
ということがわかって

いない人が

 

先日、
ものすごく多いことを

教えてもらいました。

 
仕事でも、人生でも、
スポーツでも、健康でも
なんにでもいえることですが、
どうしてこういう結果になったか
考えない人がたまにいます。

 
今の時代は、
ネットで何でも検索できますから、
おおよその答えはすぐにわかります。

 

 

 

しかし
そもそも何でだろうと
思わない人が多いので
結果何も

調べもしないわけです。

 
物事には原因があり結果があります。

 

 

風邪を引きました、
にも原因がありますし、
貧乏が続いています
にも原因がありますし、
仕事がうまくいきません
にも原因がありますし、
人に好かれません。
にも原因がありますし、
全ての結果に対して
必ず何かしらの

原因が存在します。

 

 

そして、
ほとんどの人は
原因を真剣に探らないわけです。
特に、貧乏とか人生うまくいかないとか
そういうところにも必ず
原因があるのですが、
誰も真剣に原因がある
と思っていないわけです。

 

 

何かのせいにしている
ことが大半です。

 

それと
こういう思考をしてしまうと
ハマるので注意が必要です。

 

 

何かうまくいかないことや
失敗したときに

「何がいけなかったの?」
「どうしてそうなったの?」

「何でなんだろう?」
と一般的に思ってしまう

人が多いですが、
この質問をすると脳は自分の
悪いところを探しまくります。

 

 

結果改善策も見つからず、

自尊心だけが
下がる。

 

 

ですから正しい質問方法は
「どうしたい?」
「どうしたら上手くいく?」です。

 

 

対処の方法がわかれば、
あとは行動すればいいだけなので
意外と簡単に問題解決
できることが多いです。

お悩み相談・疑問質問あれば

こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

botton-1

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ